2016年11月06日

みんまの準備お済みですか?

こんにちは、寺田商店 総務部 原です。
11月に入り、寒さが際立ってまいりました。
朝晩の冷え込みで体調を崩されている方も多いのではないでしょうか。
当社社員の中でも風邪が流行っております。
「うつらない、うつさない」ためにも、まずは予防!
手洗い・うがいをこまめに、栄養・休養をしっかりとって、防寒対策もぬかりなく!
今年も残り2か月を切りました。健康第一、元気に1年を締めくくりましょう!

さて、そんな年末に向けた仏事ごと、「みんま」のご案内です。
先月末から少しずつお問い合わせやご注文も入ってきております。
皆様、ご準備はお済みでしょうか?

瀬戸内地方の慣習である「みんま」
⇒そもそも“みんま”とは?
その年に亡くなった故人の正月として、12月の第一の巳の日、又は第二の巳の日に近親者が集まり新仏様を供養する行事です。

⇒どうすればいいの?
【準備物】
 ○餅 大・小 (大/自宅祭壇用 小/墓地用)
 ○しめ飾り 2組 (自宅祭壇用と墓地用)
 ○山草・葉付みかん 各4個
 ○杖・草履
 ○御霊具膳 (自宅祭壇用)・・・雑煮にする
【方法】
@自宅に法事用の祭壇を設け、位牌をまつる。
 餅(大)・しめ飾り・御霊具膳、その他お菓子・果物等をお供えし、出席者全員でお参りする。
(法事用の祭壇がない場合などは仏壇で行っても大丈夫です)
A墓地に行き掃除をし、餅(小)・しめ飾り一式(自宅祭壇用と墓地用)・杖・草履を飾り、お参りする。
Bその後、しめ飾り(両方)・杖・草履を燃やし、餅を焼き出席者で引っ張りながら切り食べる。
C墓参り終了後、参加者に対し飲食でもてなす。

 ※墓地がない場合は、玄関先で行う場合があります。
 ※御寺院様をお呼びする必要はとくにはありません。
 ※表書きは『御仏前』が一般的です。

◎以上は一般的な方法です。
 やり方や準備物は、地方や家によって若干異なる場合があります。

当社では必要な用品をセットにした「みんまセット」
○基本セット(杖・草履・しめ飾り・葉付みかん・山草・墓用樒) ¥3,180+税
○充実セット(基本セット・三宝・みんま餅) ¥5,930+税
上記2種類の安心セットをご用意しております!

また、みんま用品・餅等の単品販売も承っておりますので、ご準備に際しましてお気軽にご相談ください!
それぞれのご家庭や地域に合わせたご案内をさせていただきます(^^)

今年のみんまは、12月1日(木)・12月13日(火)・12月25日(日)です。
ご準備がお済みでない方、当社でお手伝いさせていただきます。
ご注文、ご相談をお待ちしております(^^)


posted by 葬送儀礼会館 「光輪閣」 の中の人 at 15:58| 愛媛 ☀| Comment(0) | ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする